真・超妄想科学要塞

現在、ネット環境は職場or携帯です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いたるところに青山

「人生いたるところに青山在り」

人間、何処へ行っても
其なりに生きる道はある
まあ、そんな感じの諺ですが

これを「いたるところにあおやまあり」
そう読んだ人がいました。

俺「いたるところにアオヤマて…」
某「洋服の青山ですかね?」
俺「どんな諺やそれ」
某「青山は全国チェーンだ、と」
俺「人生はどこいったんよ?」
某「スーツだから」
俺「…マジに言ってんの?」
某「違うんですか?」

恐るべし、ゆとり世代。


ウルフルズのベストを買いました。
この「明るさ」はホントに元気でるね
大好きですけど、声が合わなくて
カラオケでは歌えないのよね
ユニコーンの「パニックアタック」と
「ブーム」を探してるんだが
中々見つからないですよ。


水の様に優しく
花のように劇しく
震える 刃で 貫いて


人生いたるところに青山あり

まだまだ終わらんよ。

  1. 2008/04/19(土) 00:06:35|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

錬金術師の国から

工場見学者の案内を頼まれました。
相手は三十歳位の女性が一人。
同じ会社の違う支店の人のようだ。
それに、見学と言っても、
「施設管理」の見学である。
(施設管理なぞ見学しにくるとは
何処かの新工場の施設課なのか?)

まあ、案内を始める時に聞いてみた。
俺「どこからみえたのですか?」
女「あ、私は本社の人間なんですが…」
俺「本社の方が施設管理を??」
女「いえ、今スロバキアの新工場でして」
俺「…スロバキア…」
女「はい、スロバキアです」
俺「スロバキアて、チェコスロバキア?」
女「いえ、今は別れてますから」
俺「チェコとスロバキア…」

むう……
自分の地理知識の乏しさに泣ける。
「チェコと言えばプラハ」
……
それしか知らない。
女の身でよく行くな→スロバキア
ともあれ、この女性
施設管理については素人さんで
色々とレクチャーさせて頂きました。

ユーティリティの重要度、
トラブル時を想定した対策、
日常管理と年次点検
マニュアルの作成法から
各種法令等々。

うーん、俺の知識がスロバキアに
輸出されるみたいで
ちょっと照れる♪


  1. 2008/04/17(木) 22:01:35|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スモモとモモは別の物

先日の事、同僚と一緒に
客先工場構内を歩いていました。
たまたま、女性の髪型の話をしていて

同「あの、前歩いてる人みたいな長さ」
俺「……あれ男やん」
同「嘘ぉ?女でしょ」
俺「いや、男だて」

同僚は少し小走りで
チェックに行った。
……
同僚が戻って来て言う
同「男だった!」
俺「でしょ」
同「でも、女に見えるっしょ?」
俺「いや、男だって」
同「なんで分かるの?」
俺「ケツ見りゃ分かるでしょ」
同「ケツ~?」
俺「男と女はケツが違うやん」
同「……どう違うん?」
俺「どうって……見りゃ分かるしょ」
同「???」

その日の夕方…
同「○○さん!(俺)」
俺「ん?」
同「やっぱり違うね!」
俺「?」
同「ケツですよケツ」
俺「あぁ♪、分かった?」
同「凄いねぇ○○さん」
俺「別に凄くないって」
同「いや、凄いよ~」


どうでもいい事でしか
尊敬されないのは
少し哀しい。




  1. 2008/04/16(水) 23:24:57|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6年1組坂井田先生

二年ぶりに、恩師に電話した。
小学校の六年生の時の担任だから
もう二十年以上の付き合いになるか
先生と、他に四人の同級生のグループ
毎年、何度か集まっていたんだけど
この二年、まるっきり音信不通だった
俺自身、連絡を取らなかったから
他の連中も、皆バラバラになってるのを
知らなかったんだよね
先生「ミカちゃん連絡取ってる?」
俺 「カオリの結婚式から取ってない」
先生「心配だで、連絡取ったって」
俺 「まだあそこに住んどるん?」
先生「知ら~ん」
俺 「携帯かけてみるわ」


………
一度かけたが留守電。
一応、メッセージだけ残す。
しばらくして……

ミカ「もしもし、○○君ですか~」
俺 「おう、久しぶりやの」
ミカ「どしたの?」
俺 「おばちゃん(先生)に電話したんよ、二年ぶりにさ」
ミカ「二年ぶり……」
俺 「したら、オマエが心配やでって」
ミカ「なんじゃそら」
俺 「知らんわさ」
ミカ「まあ、遠い所で頑張ってますよ♪」
俺 「えー、引越したん?」
ミカ「うん、今は豊川なの」
俺 「微妙なとこ住んどるな」

まあ、こいつとも二年ぶりの会話
家が近所で小学校からの付き合い
三十年来の幼馴染み
互いの「色々な事情」を知った仲
……
いつしか、話題が小学校の校歌に
んで、最後は
俺 「夏ぐらいにまた電話するわ」
ミカ「おう、おばちゃんによろしく♪」
俺 「名古屋やな」
ミカ「そやね」
俺 「あんまり思いつめんなや」
ミカ「うん」
俺 「おやすみ」
ミカ「おやすみー」

三十年か……
互いに、こんな大人になるとは
思いもよらんかったなあ
同じ時代に同じ場所で
同じように歳をとっている仲間

幼馴染みって、
ほっとする存在だよなあ

  1. 2008/04/16(水) 23:01:52|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自信満々ウォッチマン

タイトルは、単なるローカルCMより。

この間、腕時計を買いました。
腕時計なんかはめたのは
凄く久しぶりです。
Gショックが流行った時以来じゃ
なかろうか?

まあ、携帯あるから要らない、と
思っていたわけですが
やはり、仕事中に一々携帯で時間をみるのは
社会人としてどうよ?
と、今更ながらに気付いたのですよ。


俺は何でもすぐに無くすから
そんなに高い時計は要らない
とりあえず、丈夫で洗いやすい奴ね

後、ゴツい財布とベルトを新調
ああ、仕事用と普段用で
眼鏡もうひとつ買わなきゃな
何だか欲しいものばかりありますね。




  1. 2008/04/15(火) 23:35:11|
  2. 日常|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
前のページ 次のページ

DukeX

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search